読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホワイトボードのノート「nu board (ヌーボード)」を使ってみました!

前々から同僚や、勉強会で使っている人を見かけて良いなーと思っていて…

ついに自分も購入しました!

サイズはノートと同じが良いのでA4版。

 

f:id:imakagi:20151229142529j:plain

 

ちなみにアマゾンで購入したら次の日に届きました。早い!

www.amazon.co.jp

 

こんな風に使おうと思って購入しました。

  • 少人数のMTG(1対1とか)
  • 簡単なレクチャーをする時の説明用
  • 自分のメモ用
  • タスク管理用

使い始めて1ヶ月くらい経ちましたが、良いです!!

 

簡単に書いたり消したりが出来るので、1対1のMTGではよく使ってます。

自分のタスク管理もツールや付箋など色々試していましたが、今はこのボードの1枚めを自分のタスク表にしていて、状況や納期をメモしています。

そもそもこの状況や納期が毎日変わるんですよ。

だからツールの更新や、ポストイットだっと最新の状態にしておけなかったりして。

ホワイトボードだとすぐ消せてすぐ書けるのが便利。

 

使っていて気がついたんですが、このプロダクトのデザイナーさんめちゃくちゃUX考えてないか…!?と。

作ってから、実際にユーザーが使ってる所見てるだろうと思う。

何なら自分が一番のユーザーなんだと思う。

 

そう思った理由はこんな工夫があるところ

 

ホワイトボードマーカーを保管する場所がある

当たり前の工夫と言われればそうなんですけど、これなかったら絶対にマーカー無くしてますよ。

しかもこの細いマーカー何本も持ってないし、キャップに消すのも付いてるから絶対に無くしたら困る。

ペンのサイズにジャストフィットだし!

f:id:imakagi:20151229142534j:plain

 

なぜが2枚ある透明シート

ホワイトボードの面を保護するための透明シート。

2枚ずつ挟まってるんです。

 

f:id:imakagi:20151229142536j:plain

最初は何で2枚ずつ挟まってるんだよ!1枚でいいじゃん。

とか、

間違えて透明シートの方に書いちゃったじゃん!

とか、思ってたんですけど。

使っていくうちにこのシートの訳が分かって。

 

まずは、この透明シート、書くのもありなんですね。

例えばホワイトボードの方に書いてあるものに、透明の上に赤ペン入れて重ねる、とか。

だから両面用の2枚ないといけなかった訳です。

 

そしてこの透明シートの重要な役割がもう一つ…

 

撮影用の透明シート

なんとこのシート、写真撮影用なんです!

どういうことか実際に撮影してみました。

 

まずはシートなし

f:id:imakagi:20151229142540j:plain

つづいてシートあり

f:id:imakagi:20151229142542j:plain

 

蛍光灯の映り込みが少なくなってる!!

 

この透明シート少しマットっぽくなってて、光の反射を軽減してくれるんです。

すごい!

 

MTGのメモ用に使う時、議事録代わりにスマホで撮影してPCに取り込むシーンってよくありますよね??

こういう利用シーンを想定出来てるところがすごいなあって思います。

きっとこの商品使う人、私みたいなIT系のデザイナーやエンジニアさんが多いでしょうし。

 

と、いう訳でおすすめですよ!

nu board(ヌーボード)